トップ  >  ★山口の鉄道  >  観光列車「みすゞ潮彩」

観光列車「みすゞ潮彩」


提供JR西日本

 車窓からコバルトブルーの海    新下関駅 〜 仙崎駅
 約二時間半 山陰観光列車
自由席1号車、指定席2号車の2両編成  キハ47系


外観は淡いクリーム色をベースに幾何学模様のペイント
レトロな大正から昭和にかけてのアールデコ調のデザイン
2号車の指定席車は、海側を向いた席で開放的な窓と八角・三角の窓で遊び心も加えている。


地元のボランティアガイドも同乗。車内には売店もありグッズを販売。
駅弁「みすず潮彩弁当」950円が一番人気、クジラやいわしが詰まっている。
すぐ売り切れるので注意、酒類の販売はないので乗車前に購入するこれも注意


出発から1時間
小串駅過ぎたところで、停車。窓の下はすぐ海の日本海の絶景

小串〜湯玉
宇賀本郷〜長門二見 金子みずずの紙芝居
黄波戸〜長門市
3分間ビュースポット停車 停車中にガイドの案内がアナウンスされる。

 

 

 

プリンタ用画面
友達に伝える
投票数:18 平均点:5.56
前
全国のSLと山口のSL
カテゴリートップ
★山口の鉄道
次
山口のイベント列車と全国のイベント列車